1. トップ
  2. スタッフのおすすめ

スタッフのおすすめ

  • 凡人のための地域再生入門イメージ画像

    凡人のための地域再生入門

    地元がヤバい…と思ったら読む

    著者:
    木下 斉/著

    地元の将来を心配するすべての人へ送る、地方のリアルと成功のコツがわかる物語です。実際にまちづくりに携わった実例をもとに、ロジックとエモーションの両論が小説形式で書かれており、共感と学びのある内容です。人と人とが向き合う仕事だからこその失敗や挫折、その浮き沈みの中でも折れずに前を向いてやってきた人たちの「まちづくりのリアル」な物語を通じて、小さな一歩を踏み出そうと思える、背中を押してくれる1冊です。

  • くものすおやぶんとりものちょうイメージ画像

    くものすおやぶんとりものちょう

    著者:
    秋山 あゆ子/さく

    くものすおやぶんの仕事は町の平和を守ること。今日も見回りをしていると、おだんごやさんがおやぶんをよんでいます。なんと、ぬすっとからの予告状が届いたのです。春まつりのために用意したおだんごをぬすまれては大変!おやぶんは得意のクモの巣でおだんごの入ったくらをガッチリ包みますが…。
    くものすおやぶんの活やくは読んでみてのおたのしみ~。

  • まつりちゃんイメージ画像

    まつりちゃん

    著者:
    岩瀬 成子/作

    主人公のまつりちゃんは小さな女の子。まだ字が読めません。夜はおうちをまっくらにしてひとりでくらしています。まつりちゃんといろんなひとが出会っていきます。まつりちゃんと会うと守ってあげたい、助けてあげたいという気持ちにみんなが変わっていきます。優しいってなんだろう、人っていいな、と思える物語です。小さな人のために書かれた本ですが、大人にこそ読んでもらいたい1冊です。