イベント

【1周年】「紀州漆器」の歴史がわかる展示会
展示
2021/06/21 (月)2021/07/04 (日)

室町時代から海南市黒江を中心に生産されている漆器。
黒江に移住した近江の木地師らが、紀州の豊富な材料で渋地椀
(柿渋に木炭の粉を混ぜたものを下地とした椀)を
作り始めたのが起源とされ、日本三大漆器の一つに数えられています。
また、紀州漆器の代表的な塗り技法である「根来塗」椀の製作工程なども展示されます。

「根来塗」が施されたバイクも必見。

※講師提供画像を使用しています。

 

 
時間:

9:00~21:00
7/4(日)はイベント終了後に撤収(15:00まで)

場所:

2F イベントスペース

参加費:

無料

申し込み方法:
定員:
講師/先生:
主催:
共催・協力:

協力:紀州漆器協同組合

問い合わせ先:
ホームページ: