イベント

ヘンリー杉本の世界
展示
2021/03/03 (水)2021/08/30 (月)

和歌山市出身の画家ヘンリー杉本の絵画を、和歌山市民図書館で2資料ずつ3カ月にわたり展示します。
ぜひ、ご鑑賞ください。

ヘンリー杉本
明治 33 年、海草郡湊村(現和歌山市)に生まれ、幼少のころから絵を描くことに才能を発揮する。19 歳で両親の呼び寄せを受け渡米。画家を志し、オークランド芸術大学を卒業した後、昭和 4 年パリ留学中に新人の登竜門であるサロン・ドートンヌに入選、昭和 7 年にサンフランシスコ世界博覧会美術展で金賞を受賞する等めざましい活躍を繰り広げた。昭和 16 年の日米開戦による強制立退き命令を受け、カリフォルニア州フレズノ集合所に入所。数ヶ月後にはアーカンソー州ジェローム収容所に移り、後にロワー収容所に移った。収容所内の生活などを描いた作品は、歴史的記録として戦後注目を浴びるところとなった。

所蔵:和歌山市立博物館

 
時間:

9:00~21:00

場所:

3F 移民資料室入口ガラスケース

参加費:

無料

申し込み方法:

自由参加

定員:
講師/先生:
主催:
共催・協力:
問い合わせ先:
ホームページ: